派遣社員はキャッシング審査に通過できるの?

 

「カードローンって会社に正規で雇用されている正社員しか申込み出来ないんじゃないの?」と思っている方も結構多いようですが、消費者金融も銀行系カードローンもどのような雇用関係であれ収入が安定していればお金を借りることが出来ます。

 

ここでは「派遣社員がカードローンでキャッシング出来るのか?」ということについてご説明させていただきますが、派遣社員であっても派遣会社に登録して毎月給料をもらっているワケですから融資対象となりますのでご安心ください。

 

もちろん他の契約社員やアルバイト、パートといった雇用でもキャッシングは問題ありません。

 

ただし全ての派遣社員がお金を借りるための審査に通過出来るというワケではなく、キャッシングカードを発行してもらうためには各カードローン会社で決められている審査基準を満たしている必要があります。

 

まず年齢が満20歳以上であることが挙げられ、同じ派遣社員でも未成年者の利用は出来ませんのでご注意ください。

 

そして個人信用情報機関に金融ブラックとして登録されてしまっていると、どこのカードローン会社でも審査落ちしてしまいます。

 

このブラックになる原因として、これまでのキャッシングでの返済遅延や契約解消後の未返済、任意整理や自己破産、現在複数社から多額の借り入れをしている多重債務者などが挙げられ、一度ブラックとなってしまうと数年間その事故情報が消えないため、新たなキャッシングやローンを組むことが出来なくなります。

 

また消費者金融の場合は総量規制が適用されるため、全ての借入金額を合算した金額が年収額の1/3以下でなければいけません。

 

銀行系カードローンは総量規制対象外となりますが、だからと言って簡単に多額のお金を借りることが出来るワケではありませんので注意が必要です。

 

最後に派遣社員の在籍確認についてですが、カードローンの審査担当者に電話をしてもらう先は現在実際に働いている派遣先ではなく、登録し給料をもらっている派遣元に指定してください。